<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひざのはなし

豚汁をつくった。
一人暮らしだとけっこう材料が必要なメニューだ、けど、便利な世の中だ、もちろん、全部取り揃えたほうが、だしとか、美味しいのはわかっているけど、まあ、抜くとこは抜いて、ということで、ごぼう、だいこん、にんじん、こんにゃく、が、水煮状態になってる、豚汁の味方みたいなやつをかう。
あと、油揚げ、あ、油揚げって、あぶらげ、とか、お揚げ、とかいろんな言い方があるのは、あれはアレかな、地域てきなものなのかな、まぁいーや、うちは油揚げとよんでいた、その油揚げ。あと、近くのお肉屋さんで、今日は豚コマが安い日だったから、それと、里芋がゲットできなかったので、
なんとなく、もやし。もやしすき。
豚肉を湯通しして、ヘルシーに。
最後にちょっと、お醤油とごま油をいれて香りづけ。

うむ。
あったまる。

わたしは、豚汁うどんがすきです。
でも、今年はカップラーメンみたいなやつの豚汁うどんがあまりみあたりません。
なので、たくさんつくったから、明日はうどんを投入、だな。

さて、ひざのはなしだった。
まえ、せっかく長々書いたのに消しちゃってちくしょう、みたいなことを書いていた、そのときのはなしなので、ある。
それも、なぜ今更かというと、あとからその自分で書いたそのちくしょう、みたいなやつをみても、はて何を書こうとしたんだっけ?という、いわゆる忘れちゃった現象がおこっちゃったからなので、ある。

わたしは、一年半くらい前に、FUKAI PRODUCE 羽衣の「愛死に」という公演に出ていたので、ある。
そのときに、長いことひざを擦り付けるような振り付け、というか動きがあったので、ある。
わたしは、普段から、足のムダ毛というものがほとんどはえない、はえてもなさけないくらいのほっそりしたやつ、みたいな感じなのでありますが、なんというか、公演おわって忘れた頃になんとなーくひざに違和感を感じて見てみたら!
なんと、ひざのちょうどそのあたりが、なんと、わたしの足にははえないはずの、ほっそりではなくしっかりした毛が、ちょうどそのあたりだけに、はえていたのでした!

もう、公演おわったし、ひざまもらなくていいのに、、、!

そんなふうに、思いました。

体は正直だけど、時差があるな、

なんてことも思いました。

さて、それから一年数ヶ月。
昨年の、岡崎藝術座「レッドと黒の膨張する半球体」のときのことです。
岡崎藝術座の作•演出家、神里氏は、演者に、器をくれるような演出をするひとだなぁと思っています。
つまり、「こうして!」という指示ではなく、「こんな感じのことをイメージしてるんだけど、なんかない?」と、役者に投げかけてくれる、そんなことが多いなぁと思います。
そういうふうに、一緒にたちあげる作品づくりはとてもすきなので、ないあたまをひねりながら、稽古場で、いろいろやってみました。そういう意味では、頼まれもしないのに、ひざを酷使したりしてみました。
そして、本番ぎりぎりまでためした結果、きまった演出というのが、やはり、ひざを大変に酷使するものでした。
もちろんわたし自身必死だったので、「愛死に」のことを思い出すわけもないですし、普通に公演をやっていたわけです。

さて。
ひざだけでなく、身体全体を酷使はしていたので、とりあえず毎日湯舟に入ります。
湯舟につかっているとヒマなので、なんとなーくひざを見ます。

あれ?

、、、、


毛、、、、?


なんと、今度は。
稽古場でいろいろためした結果、という意味で、回数的には、稽古で何度も何度もひざを、というわけではないのです。
しかしながら、なんと、今度は。
公演中に、、、、!

というわけで、防衛本能、の進化、というのはすごいな、と思いました。

その後、どこまではえちゃうんだろう、と心配はしていましたが、年末の二人芝居で超ミニスカセーラー服のコスプレ、ひざまるだし、だったものの、心配は取り越し苦労で、ひざ毛はおさまってくれたようでした。

しかしわたし、ひざをたくさん使う芝居が続いたら、どうなっちゃうのかな。
ひざがぼーぼーに、なっちゃうのかな。

そんな自分も、すこし、楽しみです。
ひざをたくさん使う芝居があったら、ぜひ内田を呼んでください。
面白い副産物をお見せできる可能性、大です。

というわけで。
まぁ、こじつけのようですが、防衛本能と習慣のはなしです。
心臓に毛が生えたやつとか、言いますが、その人はきっと、すごい心臓を酷使してるのかもしれません、すごいことです。
医学的に、ちかいことって、あるのかしら。

さらにまとめると、先日、意気込んで献血に行ったのですが、健康に問題はないものの、献血するにはその日はすこーし血が薄かったみたいで、結局出来ずに帰ってきました。
献血オッケーの人の数値は高めに設定されてるんだとか。

ほんとは献血して堂々と、献血した人が食べれるアイスを食べたかったのですが、スタッフの皆さんに気を使わせている手前、フリードリンクの、身体に優しいコーンポタージュを一杯飲んで帰りました。
去年は特に食に気を使った一年でしたが、正月で乱れていたので、習慣だな、というのと、普段材料費がかかる豚汁なんてひとりだと作らないのになんとなく思い立ったのは、防衛本能かな、なんて思いました、って、まとめりゃいいってもんでもないか。

まぁ、料理は、たのしい。

とかいいつつ、めちゃくちゃ健康な内田なのでした。
[PR]
by chikappoi | 2012-01-26 04:02

贖罪

あと、ほんと急なんですけど、
本日22〜23時、
WOWOWの連続ドラマWで
「贖罪」
というドラマの三話があるのですが、
内田、出演させて頂きましたのです。

原作 湊かなえ
脚本•監督 黒沢清

出演 安藤サクラ、加瀬亮、/小泉今日子
など

です。

すごいステキな役を頂きました。
面白いドラマです。

ぜひぜひ!
[PR]
by chikappoi | 2012-01-22 21:58

1がつ22にち、か。

そんなつもりではなかったのですが、タイトルの月日をひらがなで書いたら、こっそり名前がうきでてきてしまいた。

さて、そう、もう一月も後半なのですね。
わたしはと言えば、工場見学会以降はわりとゆったりしているにも関わらず、なんだか怒涛でした。

ふー

しかし、その怒涛の日々を過ごすのに、いまはなんというか、なんかやる気がでない、というようななさけないことはなく、引越しを考えたりなんかしてより怒涛を盛り込んで、アクティブ気味にやっております。
ていうかたぶん、いままでいろいろなことをぼんやり、おざなりにしすぎてたからここらでぱぁーっとすっきり革命したいもんです。
ね。

せいりせいとんもだいじです、にがてだけど。

というわけで、いつもお礼が遅れてしまいますが、工場見学会きてくださったみなさま、応援してくださったみなさま、正月早々ほんとうにありがとうございました!
あんど、関わってくださったすべてのみなさま、ほんとうにありがとございました、おつかれさまでした。

今年も、よろしくお願いいたします。
[PR]
by chikappoi | 2012-01-22 21:53

「新年工場見学会2012」1/2〜4まで、イン五反田アトリエヘリコプター!

五反田団「新年工場見学会2012」
 
2012年1月2日(月)~4日(水)

2日(月)19:00~
3日(火)14:00~/19:00~
4日(水)14:00~

受付開始は開演の40分前・開場は20分前

業界人のニセモノ
「業界人間クロダ」

演劇人には妬まれ、
業界人には蔑まれる。
それが業界人間である。
業界人間のクロダ、チカ、オオヤマの三人は
インディージョーンズ日本版リメイクへの
出演することになった。
果たして三人は業界人になれるのか。

作・演出 前田司郎

出演
黒田大輔(THESHAMPOOHAT) 内田慈
菊川朝子 安倍健太郎(青年団)
大山雄史 斉藤庸介佐藤沙恵(ザ・プーチンズ) 石澤彩美
木引優子(青年団) 
 立蔵葉子(青年団) 宮崎晋太郎
宮部純子
平田耕太郎 平田ハルカ
平塚陽子 坊薗初菜
本田留美
成瀬正太郎 前田司郎
師岡広明

ハイバイ

作・演出  岩井秀人
出演
岩井秀人
永井若葉
坂口辰平
平原テツ
吉田亮
上田遥

師岡広明
金子岳憲


ザ・プーチンズ
街角マチオ 街角マチコ

白兎会
中川幸子 西田麻耶 
坊薗初菜 


ポリスキル
出演・ポリスキル


全4回

<チケット料金>
予約・当日ともに2000円
(日時指定・全席ほぼ自由席・整理番号付)

ご予約はこちらから【チケットシステム協力 シバイエンジン】

ご予約状況・当日券情報はこちらから

<チケット発売日>2011年12月10日(土)10時より予約開始

<会場>
アトリエヘリコプター
品川区東五反田2-21-17
JR「大崎駅」より徒歩7分
JR,東急池上線「五反田駅」より徒歩15分
駐車場はございませんので公共の交通機関を
ご利用いただくか、コインパーキングをご利用ください。


*ちなみに内田は、
業界人クロダ
ししまい
ポリスキル

にでます、よ〜!
[PR]
by chikappoi | 2012-01-02 03:19

ああ。あけましておめでとうございます。

2012年、に、なりましたねぇ。

んー、、、

うまい語呂合わせがおもいつかないけれど、楽しいとしになりそうな、予感が、するな、なんか、な。

昨年中は、みなさま、お世話になりました。
いろいろなことがありましたねぇ。

忘れたくないこと、忘れちゃいけないと自分でおもうことは、堂々とずるずる引きずりつつ、すっきりとした気持ちで、2012年、行きたいです。
新しいというのは、きもちいいですね。
わたし、買ったばっかりの新品とか、一回開いて、また元の包装にもどしてちょっとおいといてまたひらいたり、それをなんどかやったりするもんね、何度も新しい!みたいなね。

でも2012年自体は、何度も包装にもどして開いて何度も新しさをリセットするのでなく、どんどん新しいことをして、失敗してもうまくいっても、ふるくなっていくことをなかったことにしないで積み重なってくとしに、したい。

とか言って、ちょっとうまいこと言ったような気がする、ようなダサい感じでまとまったので、新年のご挨拶をしめさせていただきます。

そ。し。て!

明日から、毎年恒例の、五反田団「工場見学会2012」がはじまるよ!

これを観なきゃ正月じゃないっ
きてねぇ
[PR]
by chikappoi | 2012-01-02 03:16