<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

映画出演情報

【映画】
■「劇場版 神聖かまってちゃん 〜ロックンロールは鳴り止まないっ」 (入江 悠監督)

4月2日(土) 都内先行ロードショーが決まりました。

詳細は公式HPをご覧ください→★★★


■「おとこのこ」 (松永大司 監督)

4月の土日(朝一回のみ)に、上映されます。

上映日: 4月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日) 
時間: 10:30〜(予告編はありません)
場所: 渋谷ユーロスペース

※この上映は松永大司監督のドキュメンタリー映画「ピュ〜ぴる」との同時上映です。チケットをお求めの際は、11:00上映「ピュ〜ぴる」のチケットをお買い求めください。

2011-02-15
内田慈【舞台】「その族の名は『家族』」
テーマ:NEWS
【舞台】
青山円劇カウンシル#4〜Re〜 その族の名は「家族」


作・演出 : 岩井秀人
出演 : ユースケ・サンタマリア 荒川良々 滝藤賢一 内田慈 ノゾエ征爾
古澤裕介 浅野千鶴 小河原康二 田村健太郎 師岡広明 大鷹明良 研ナオコ

日程 : 4月13日(水)〜28日(木)
会場 : 青山円形劇場

チケット発売日 : 2月13日(日)より
チケット料 金 : 前売り・当日 ¥5,800 (全席指定/税込)


iPhoneから送信
[PR]
by chikappoi | 2011-04-13 17:16

その族の名は「家族」

青山円劇カウンシル#4〜Re〜
『その族の名は「家族」』

2011年4月13日(水)〜28日(木)

青山円形劇場にて

作・演出 岩井秀人

出演 ユースケ・サンタマリア
荒川良々
滝藤賢一
内田慈
ノゾエ征爾
古澤裕介
浅野千鶴
小河原康二
田村健太郎
師岡広明
大鷹明良
研ナオコ


*タイムテーブル
4/13(水) 19時
14(木) 19時
15(金) 休演日
16(土) 14時 19時
17(日) 14時
18(月) 19時
19(火) 休演日
20(水) 14時 19時
21(木) 19時
22(金) 休演日
23(土) 14時 19時
24(日) 14時
25(月) 14時 19時
26(火) 休演日
27(水) 19時
28(木) 14時 18時

チケット料金:5800円

「この作品は元々『て』というタイトルで2008年に上演されたモノです。実際の僕の家族の間に起きた、祖母がボケてから死んでしまうまでの三週間くらいの間の、僕をはじめ家族がホントびっくりするくらいダメダメだったときのことをモデルにして作りました。(中略)
あとこれ、難しい演劇じゃないです。全然。だから今まで演劇をちょいと小難しいと考えて敬遠したりしていた方は、ここぞとばかりに来て貰えればと思います。そうじゃない方も是非是非。」
ーチラシより

チケットに関するお問い合わせ:サンライズプロモーション東京
0570-00-3337

公演に関するお問い合わせ:
080-6562-4520(10:00-20:00)

ネルケプランニング
http://www.nelke.co.jp

ハイバイ
http://hi-bye.net
[PR]
by chikappoi | 2011-04-13 17:15

みなさま、お久しぶりです。

ここに来てくださっているみなさま、たまたまでも来てくださったみなさま、ほんとうに、ありがとうございます。

いまだにわからないのは、このブログを、誰に向けてわたしは書いているのかってことがあるのですけれど、それはくだらない自意識とか、稚拙な精神ゆえの甘えや無責任さだったりするのかもしれません、が、すんごい考えてる人がいたとしてその百分の一くらいはちょっとかんがえられたかもしれないけっか、しかし、私はわたしにしか責任がきちんととれないので、それならこのブログには責任を持てるので、芝居に対する意識と同様、私が書きたいから書きます。


この東日本大地震で亡くなられたみなさまのご冥福を心からお祈りいたします。
そして、この震災での被害が直接的に大変大きく、今も厳しい生活をされている被災地のみなさま、本当に、本当に、大変なおもいをされていると思います。

私の想像なんてぜったいに遥かに超えて、それは無知ながらテレビやネットのニュースで見ていてもそれだけは確信したので、それに対しては本当に今ここにうまく言葉を並べられません。それが正直な気持ちです。

これ以上、がんばってくださいも違うし、じゃあ例えばとりあえず今日までの日々をよく耐えられましたね、とかも、本当に思っていたとしてもなんだかみなさまを前にしてはとても言える気がしません。ただただ私には、みなさまのされている生活や苦労や気持ちを想像するしかないのです。

しかし、ニュースをとおして聞こえてくるみなさまの声には、本当にこちらが背中を押されたり気づかされたりすることの方が明らかに多くて、この状況下にあっても人の心を動かすようなチカラのある声を発するみなさまのその人間の幹の強さに感銘を受け、敬意を表す毎日です。
しかしもしかしたらそれこそこちらの自己満足で、「そうするしかないんだよ」というのがみなさんの本音かもしれません。

あれから一ヶ月。

早かったのか、長かったのか、都知事選とかもあったりして、みんなが、今まで以上にいろんなことを考えた時間だったと思います。

そして、私は、しかし、きっと、それぞれが、それぞれのできることや、自分の仕事を、誠実にやるしかないのだと、なんとなく、思って、います。

今日から

その族の名は家族

が始まります。

いつもと同じように、精魂込めてみんなでつくりました。
いつもと同じように、精魂込めて、やります。

どうか皆様、いらしてください。
[PR]
by chikappoi | 2011-04-13 17:14