<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロスパラ、今夜、前田司郎さんと、とーくよ。

『ロストパラダイス・イン・トーキョー』連日絶賛公開中です〜

観てくださった皆様、ありがとうございます!
これからの皆様、お楽しみにっ

さてさて、本日は五反田団の前田司郎さんをゲストにお迎えしてのトークです。
あと、白石監督と内田がでます。

平日夜だけど、みなさんどうかいらしてくださいな。

早めに来ていただければ勿論確実ではありますが、普通に来てくださってもきっと入れます。

20:45〜本編は二時間くらいでして、この間若松孝二監督のアフタートークのときはひっくるめて11:15くらいには終わりましたので、終電も大丈夫かと思います。

ぜひぜひきてください〜

ちなみに色々インタビューとか映画評とか載せて頂いているのですが内田、ブログに拾いきれなかったので、良かったら
公式サイト
http://lostparadise.seesaa.net/

に行ってみてくださいませねー

ではでは、お待ちしています!よ〜
[PR]
by chikappoi | 2010-09-27 14:34

映画『ロストパラダイス・イン・トーキョー』公開のお知らせ

内田が初めて映画のヒロインをやらせて頂いた『ロストパラダイス・イン・トーキョー』が、本日18日公開になります!
是非是非いろんな人に観て頂けたら、嬉しいのです〜
以下少々長いですが、舞台挨拶のお知らせ等あるのでどうか最後までおつきあください。

『ロストパラダイス・イン・トーキョー』
9月18日(土)〜10月8日(金)
ポレポレ東中野にてレイトショー
連日 20:45〜

出演:小林且也・内田慈・ウダタカキ|奥田瑛二
監督:白石和彌

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009“SKIPシティ・アワード”受賞
ロッテルダム国際映画祭・釜山国際映画祭・ドバイ国際映画祭 正式出品作品

STORY)マンション販売の会社に勤める黒崎幹生(小林且也)は、実績をあげられず常に上司から叱責を受けていた。両親を亡くした幹生は、知的障害者である兄の実生(ウダタカキ)と二人で暮らしはじめる。自分の性欲を処理できない実生のために、ときおりデリヘル嬢を呼ぶ幹生は、秋葉原で地下アイドルとして活動しながら風俗で働くマリン(内田慈)に出会う。自身の部屋さえ持たずに貯金するマリンには、いつか自分だけの島「ファラアイランド」を購入したいという夢があった。
地下アイドルの取材を続けるドキュメンタリー演出家の酒井は、マリンが実はデリヘル嬢であることをつきとめる。そして彼女が奇妙な関係を続けている実生が10年前、幼女に性的暴行を加えた過去も調べあげた。
撮影のために酒井は、その被害者の父親(奥田瑛二)と実生の再会をセッティングした。
拭いきれない過去の罪から逃げていたことを、幹生は自覚した。マリンとの関係も破綻して三人はバラバラになってしまう。彼らは、再会することができるのか?夢に見た理想のアイランドは、どこかにあるのだろうか。そして、それぞれの未来を信じて新たに歩み始めた三人に、ささやかな奇跡が訪れる…。

応援コメント)
よちよち歩きの子供がやっと一人歩きできるようになった。親父の志を受け継いだ作品だ。
若松孝二(映画監督『キャタピラー』『実録:連合赤軍あさま山荘への道程』)

どうにもならない世界から紡ぎだされる強いきもち。こういう映画が観たかった。しかも俺がずっと注目していた女優、内田慈をこれ以上ないくらい魅力的に描いた白石に拍手を送りたい。
行定勲(映画監督『パレード』『今度は愛妻家』)

これは虚像の大きな黒山を底辺から一生懸命切り崩していく、パワー溢れるインディペンデント映画だ。
安藤モモ子(映画監督『カケラ』)

ウソみたいに過酷な社会に耐える男、ウソみたいなファンタジーに逃げる女。作りごとだなあ、と思いながら見ていたら、いつのまにか彼らと一緒に閉塞的な部屋を飛び出し、走り出してしまっていた。
藤岡朝子(山形国際ドキュメンタリー映画祭/ディレクター)


☆舞台挨拶
・9/18(土)初日舞台挨拶
20:45〜
(登壇者)白石和彌監督、小林且也、内田慈、ウダタカキ

・9/21(火)舞台挨拶
20:45の回上映後
(登壇者)若松孝二監督(『キャタピラー』)、白石和彌監督

・9/27(月)舞台挨拶
20:45の回、上映後
(登壇者)白石和彌監督、内田慈、前田司郎(作家・演出家)

・9/30(木)舞台挨拶
20:45の回、上映後
(登壇者)ウダタカキ、高橋泉(脚本家・映画監督)、白石和彌監督

・10/4(月)舞台挨拶
20:45の回、上映後
(登壇者)白石和彌監督、小林且也、大森美香(脚本家・映画監督)


☆NEWS!
名古屋・大阪での公開、そしてブラジル・サンパウロ国際映画祭の招待上映が決まりました!
・名古屋
10/16(土)〜10/22(金)
名古屋シネマスコーレ
・大阪/11月(日程決まり次第アップします。)第七藝術劇場
・ブラジル、サンパウロ国際映画祭招待上映
開催期間10/22〜11/4

☆公式サイト
http://lostparadise.seesaa.net/

↑にて、映画評やインタビュー記事などご覧いただけます。
[PR]
by chikappoi | 2010-09-18 04:32

黙阿彌オペラ、全公演終了しましたー

e0098707_3102988.jpg

9月12日に大阪で千秋楽を終えました。
少しほうけたりして、やっと更新です。

東京・山形・大阪の公演に来てくださったすべてのお客様、当日券並んで下さったお客様(ご覧いただけなかったお客様、ごめんなさい!)、公演に関わってくださったすべての皆様、本当に本当に、ありがとうございました!!

勿論いつもそうではありますが、今回は特に、たくさんの「初めて」を経験させて頂きました。

なんでも「勉強になります」という言うのは日本人の悪い癖だと何かで読んだので、それは言うまいと今、表現の仕方を試行錯誤中な内田でありますが、本当に本当に、この作品に、この座組に参加できて幸せでした。

私にとってはとても長い公演期間でした。
その間、ずっと「おせん」と向き合い、江戸から明治の怒涛の時代にいて、いろんなことを感じたり考えたりしました。
そうしてわかったことや、考えがめぐりめぐってわからなくなったこともあります(たぶん、いい意味で。)

でも、わかったことが私にとってとても強いものだったので、今までよりももっと、激しく、生き進んで行ける気が、するのです。

♪ずりずーり、引き摺って、生きてる〜

これはいっこ前の公演、羽衣の『愛死に』のうた。


井上ひさしさんに、逢ってみたかったなあ。
[PR]
by chikappoi | 2010-09-18 03:10

こまつ座『黙阿彌オペラ』出演します。

※9月12日までこの記事がトップになります。新しい記事はひとつ下をご覧くださいませね。


こまつ座&ホリプロ公演・紀伊國屋書店提携

井上ひさし追悼公演
『黙阿彌オペラ』

作:井上ひさし
演出:栗山民也

出演:
藤原竜也
北村有起哉
大鷹明良
松田洋治
朴勝哲
熊谷真実
内田慈
吉田鋼太郎


<東京公演>
新宿南口・紀伊國屋サザンシアター

2010年7月18日(日)~8月22日(日)
※火曜日休演

■お問い合わせ
こまつ座
03(3862)5941

ホリプロチケットセンター
03(3490)4949


<山形公演>
シベールアリーナ

2010年8月27日(金)~8月29日(日)

■お問い合わせ
シベールアリーナ
023(689)1166


<大阪公演>
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

2010年9月3日(金)~12日(日)

■主催・お問い合わせ
梅田芸術劇場
03(6377)3888
www.umegei.com
[PR]
by chikappoi | 2010-09-12 13:00

「BEST STAGE」に載せて頂きました〜

演劇誌「BEST STAGE」の今出ている号に載せて頂きましたー

8月27日発売号、だったかしら。

「楽屋へようこそ」というコーナーなので、黙阿彌オペラの楽屋着で登場です。

みてみてねー
[PR]
by chikappoi | 2010-09-05 12:14

大阪にいます、のよ〜

本日大阪二日目でした。
個人的には、どらましてぃは4回目、か?5回目?かなあ。
大阪は、もう何度目だ、かなりお邪魔している。
やっと地理がわかってきた!

どらましてーはキャパシティはほぼ900というでっかい劇場なのに、きちんととどく素敵な小屋。

芝居は、どんどん熟成されている感じがします。
どんどん、楽しい。
やればやるほど、瞬間瞬間が新鮮になっている、感じがするのはなぜなのか。


話がぐいと変わりますが、大阪入り前の休演日はなんだかんだとお仕事があったりして終始ドキドキしていた。

さらにその間、衝撃的な作品(今さらながら、『愛のむきだし』)に出逢って、ドキドキして眠れない日があった。

ほんで大阪来て毎日本番だからドキドキしてるのです。

こんなに毎日ドキドキして、寿命ちぢまってしまうYO!

美人薄命!

げぼげぼ!

ゲボ!

ほんでほんで、ずっとドキドキしてるもんだから、昨日の初日の終演後、劇場外でお客様から「面白かったです」なーんて嬉しい感じで声をかけていただいたにも関わらず、「へ、へへ…」みたいな微妙なおどおどキャラみたいなリアクションになってしまい、その微妙さにはおもいだすだけで

げぼげぼ!

で、はんせいです。

かわいいリアクション研究中です。


ていう、修行中の内田ですが、きてくださったお客様、嬉しいです、これからお会いできるお客様、嬉しいです。

餃子を食べて、げんきです。
明日も楽しくどらましてい!
[PR]
by chikappoi | 2010-09-05 00:48

山形楽しかった

e0098707_1271758.jpg

シベールアリーナの、ラスクと、ひょっこりひょうたん島のおまんじゅうをおみやげに。

シベールアリーナは、井上ひさしさんの作品を上演するために建てられたという劇場。
キャパシティは500くらいでサザンより少し大きいけど、なんというかお客さんと近い、というとてもとてもやりやすい小屋でした。
三時間半という長い時間を一緒の空間で体感できたお客様、嬉しかったですー
連日あふれんばかりの大入りで、ありがとうございました〜

名物のラスクを作ってる工場も見れました。

ラスクうまい

あと、よねざわぎううまい

こんな贅沢良いのか。

もうちょい遠出したかったけど、意外とへばって、帰京。

昨日今日は映画を沢山観た。
あとさまぁ〜ず×さまぁ〜ずのDVD。

さまぁ〜ずだいすき…

ほんとすき…

さまぁ〜ずー
[PR]
by chikappoi | 2010-09-01 01:27