<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11月21日(日)深夜に、内田出演映画『Lost Paradise in Tokyo』が、テアトル新宿にて、都内初上映だよきて〜

内田が出演させて頂いた映画、
『Lost Paradise in Tokyo』
が11月21日(日)夜
『日プロ大賞、見参ー09年の邦画の玉はこれだ!!』
というオールナイトイベントで都内初上映されます〜。

イベントは、『映画賞を一人で作った男 日プロ大賞の18年』(編・著=大高宏雄、愛育社刊)の出版記念イベントで、50分のトークショーの後、日プロ大賞スタッフが選んだ2009年の秀作を4本立てで朝まで上映するというイベント。そのうちの一本です。

この映画は去年のちょうど今頃に撮影をしていた作品です。
今年のSKIPシティ国際映画祭2009でSKIPシティアワードを受賞、10月には釜山国際映画祭に招待され出品しました。すごいっ!
監督は白石和彌監督。行定勲監督や若松孝二監督のもとで助監督をやってこられた方で、長編デビュー作。
三人が主人公のお話で、小林且弥さん、菟田高城さん、内田が三人が主演の映画です。
なので、私にとっては初めてがっつりたっぷりびっしり映画に取り組ませて頂いた作品です。素敵な映画です。
是非観てほしいのですが、これ以後まだ公開の予定がはっきりい決まってないらしいので、この機会に是非!深夜だけど、土曜日だし、是非是非!!ギリギリのお知らせでごめんなさい!!!
以下詳細です〜。


◆オールナイトイベント『日プロ大賞ー09年の邦画の玉はこれだ!!』

◆開催日
11月21日(土)/開場=午後9時15分

◆会場
テアトル新宿(新宿三丁目、伊勢丹新館隣)

◆開演
午後9時30分。10時20分までトークショー。

◆映画上映
10時30分〜(上映終了は22日午前6時以降)

◆ 料金
2500円均一

◆チケット販売、問い合わせ
テアトル新宿
(電話:0333521846)
※テアトル新宿窓口及びWEBにて前売り券販売

◆上映作品

・『ガマの油』(2008年/131分、監督・役所広司)

・『あんにょん由美香』(2009年/119分、監督・松江哲明)

・『ウルトラミラクルラブストーリー』(2009年/120分、監督・横浜聡子)

<プレミア上映>
・『Lost Paradise in Tokyo』(2009年/115分、監督・白石和彌)


[イベント詳細]
☆トークショー「日本映画界に爆弾を投げつける」
出席者:荒戸源次郎(監督、プロデューサー)×奥山和由(監督、プロデューサー)×大高宏雄(映画ジャーナリスト、司会)
総合司会:伊藤さとり(映画パーソナリティ)
※松江哲明監督(『あんにょん由美香』)、白石和彌監督(『Lost Paradise in Tokyo』)他による舞台挨拶も予定しております。ゲストは当日の状況により変更となる可能性がございます。


という感じです。
素敵な作品と並べて頂けて、嬉しい。
朝までって長いようですが、このラインナップなら、ちょいちょい!早いです。

よろしくお願いいたします〜
[PR]
by chikappoi | 2009-11-20 11:23

山の手事情社『おとことお酒』終了しました〜

e0098707_11225464.jpg

来てくださったお客様、本当にありがとうございました!
そしてコメントくださった皆様、ありがとうございました!
ちゃんとお返事したいのですがなかなかできず…ごめんなさい。

あー

あーあー

でも「観たよ〜」、とか、「そいでその感想〜」、とかほんととても嬉しいんです〜

さて、今回お世話になりました山の手事社さん。本当にありがとうございました。
今年25周年です。すごい。
そして、きっとだからこそしっかりしている劇団としての体制や、向かう姿勢の統一感や共通言語、様式という技術、強い信頼感、などがきちんとあって、「劇団」というものはこういうことをいうのだなあと思いました。
そこへ完全アウェーで未熟の私にぽんと10分くらい自由にまかせてくださるきっぷの良さ、というか先に信頼をかたちにしてくださり、そしてきっとだからこそ生まれた責任感の強さとリスペクトとそこから生まれる多分、化学反応。
なんか、果てしなくて、器っていうか逆に袋って感じ。
いや、あれ、あの、でかさみたいのを表現したいんだけど、でもでかさっていうと語弊があって、うーん…
とにかく、参加させて頂けてとても、良かったのです。
ありがとうございました。

写真は左から、
岩淵さん
浦さん
川村さん。

ウチダうでムチダ。
[PR]
by chikappoi | 2009-11-20 11:22

山の手はじまりました〜

ご来場下さった方、コメント下さった方、ありがとうございます!
たのしいよっ

一昨日初日で昨日は明花さん、今日、内田二日めの出番でマチソワ。もう一時間前だけど、昼まだ余裕あります。ご近所で予定があいちゃった方、是非是非〜、って、急!笑
夜もまだ大丈夫っぽいのでいらして下さいね。
そして明花さんのと両方観ていただけますとより楽しい!
全然違います。

内田、優しくかっこいい素敵な男性三人に囲まれ、そして山の手の皆様に優しくしていただき色々教えて頂き、初めての楽園という小屋で、初めてお題を頂き→ネタつくり→台本おこし→一応演出し、→一人芝居。
ていうのをやらせて頂いて改めて、芝居ってみんなでつくっているもんだなあと思います。
ま、詳しくはまた。

よし、準備だぜ。
[PR]
by chikappoi | 2009-11-13 13:39

あと、CMのナレーションやってます〜

大塚製薬 オロナミンC TV-CM
「アカペラ神起」篇 キャンペーン改訂

の最後にちょっとだけですが、
「東方神起、あたる!」「ほしい!」
とか言ってます〜
[PR]
by chikappoi | 2009-11-10 08:20

山の手事情社出演じょーほー

■劇団山の手事情社公演『山の手・女祭り・男祭り』二本立て公演


◆『お茶とおんな』
出演/
倉品淳子
水寄真弓
大久保美智子
ゲスト出演/
清水宏(炎の演劇部)各務立基(花組芝居)

※上記の公演は二本立て公演一本目・女バージョンで、2009年11月4日(水)〜8日(日)までやってました。

内田が出演するのは二本目・男バージョンです。以下!

◆『おとことお酒』
2009年11月11日(水)〜15日(日)
出演/
浦弘毅
川村岳
岩淵吉能

ゲスト出演/
内田慈
洪明花(ユニークポイント)


■構成・演出/
安田雅弘・水寄真弓


■場所/
下北沢 小劇場 楽園


■公演スケジュール(2009年11月)

◆『おとことお酒』
ゲスト ●:内田慈/〇:洪明花
11(水)   20:00●
12(木)   19:30〇
13(金)14:30●19:30●
14(土)14:30〇19:30〇
15(日)14:30●

※開場は開演時間の20分前/受付開始・当日券発売は40分前


■チケット料金(日時指定・全席自由)
◆前売
一般…3000円/高校生以下…2000円
◆当日
一般…3500円/高校生以下…2500円

※前売チケットは各回前日までにご予約ください。
※高校生以下の方はご入場の際、学生証のご提示をお願いする場合があります。


■チケット取扱
・山の手事情社オフィス
TEL 03-5760-7044(平日13時〜18時)

URL http://yamanote.shop-pro.jp/

E-Mail m-ticket@yamanote-j-org

・チケットぴあ(前売一般のみ)
TEL0570-02-9999(P:397-782)

※絶賛発売中です!

■お問い合わせ
山の手事情社オフィス
TEL 03-5760-7044

URL http://www.yamanote-j.org/

E-Mail info@yamanote-j.org


------------------◎下北沢 小劇場 楽園

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
TEL 03-3466-0903

※入口は本多劇場正面階段下、「劇」小劇場向かい。
小田急線・京王井の頭線 下北沢駅 徒歩2分


です。
11日・15日が売り止めになってしまっていて、でも当日券多分でるかもです。
13日はまだ余裕あります〜

是非是非きてね!
[PR]
by chikappoi | 2009-11-10 08:20

岡崎藝術座『ヘアカットさん』公演終了しました。

またしても大変時間があいてしまいましたが、ご来場くださったお客様、本当に本当に、ありがとうございました!
公演に関わって下さった全ての皆様、そして急遽ながらゲスト出演してくださった兵藤公美名人・西田夏奈子名人も、本当に本当にありがとうございました、お疲れ様でした!

怒涛の10月でございました。
いろいろなご意見を頂きました。こんなにいろいろなご意見を頂く公演も珍しく、本当に面白く幸せな限りです。ありがとうございます。

私はとても好きな作品でした。終わってそんなに経ってはいませんが、今振り返ってもまだまだ可能性のある作品だなあと思います。
歌も楽しかった笑。

よい意味で、色々引きずりながら次の新たな場所へ向かいます。勿論切り替えは大事だけど、そういうことでなく、こういうのはなんていうか、無理やり整理してピリオド打って終わらせてしまうんでなく、長い年月かけてわかるもの。なんかそういうもん。

というわけで、気持ちは新たに次の現場へ。

あ、写真は朝公演の一部です。
詳しくはまた落ち着いた時に、書けたら〜


さて、今後の出演情報のアップが少し遅れていました。

今度は山の手事情社さんにゲスト出演させて頂きます!

これが、なんと、8分くらいのシーンを設定だけ頂いてあとは一人でつくって一人で演じる、というものでして。まあ、一人芝居。
山の手の演出家の安田さんのおっしゃる「役者は、与えられた台本を体現するだけでなく、舞台の上でとにかく面白いこと(笑いという意味だけでなく)をうみ出せなければ駄目だ」という役者の定義はとても面白く、なるほどというか本当にその通りだなあ思いつつ、やはりネタを考え→台本におこして→演出家も兼ねる、というのはたった数分でも大変です。だから最近はデニーズを宿にしています。

だから全然更新できなかったの!!!

メールも全然返せてないごめん!!!

やっぱほんと大変!!!

なんか最近テンション変だもん!!!

でもやっとまとまってきた。
とても楽しい。
全て初めてのことだからまあ拙いけど、いろんな発見があります。

次に詳細載せるので、きてきて〜
[PR]
by chikappoi | 2009-11-10 08:19