<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

すごい今頃ですが

e0098707_10381419.jpg

正月やった獅子舞の写真もらったので載せてみました。まだ1月中ということで許してください。

それにしても、早いですねぇ。もうすぐ1月終わりだYO

あー

いくらたべたい
[PR]
by chikappoi | 2009-01-26 10:38

2009年わるくねぇ

情報ばっかだけど、しかも結構一度にまとめてだけど、意外と更新してますブログ。よいよい。

にしても誤字が多い。携帯から送信するとすぐ、投稿したやつがこっから見れますよというメールが来るんですが、そっから確認して、

あっ…

みたいな。
だから一応気づいてるんですけどいまいち直し方がわからず、まんまです。

さっきも、ポツドール追加ニュースんとこの『恋の渦』の説明で、

「ギャルとギャルと男が…」

ってなってて、まあ「ギャルとギャル男が」って書きたかったんですけど、なんか平仮名一つでこんなに違うのかみたいな、ギャルが2人と男みたくなってしまったなみたいなそれにしても変だなみたいな、日本語の不思議さに改めてびっくりしたりしています。

びっくりと言えば、地雷を踏んでも吹き飛ばない車ってどんなんだろう。

さて。今日は昼にサンプルを観て夜は稽古。
うぃ~
[PR]
by chikappoi | 2009-01-22 07:22

雑誌掲載情報2

2月2日発売3月号の「シアターガイド」に、ポツドール『愛の渦』再演に向けてのインタビュー記事と写真を載せて頂きました!
こちらも是非見てみてくださいね~
[PR]
by chikappoi | 2009-01-22 06:43

雑誌掲載情報1

1月27日(火)発売の「BEST STAGE」の「NEW COMMMER!」というページで紹介して頂いてますー。
「BEST STAGE」は去年創刊された月刊誌で、次号が第6号目という、新しい演劇雑誌だそうです。
みてみてねー
[PR]
by chikappoi | 2009-01-22 06:34

ポツドール追加にゅーす

今回の『愛の渦』は、公演パンフレットを作成しています。ポツがパンフをつくるのは初めて!らしい。
公演中に劇場で販売します。うきうきなんでご報告!
買ってね!てゆーかまずは観にきてね!

あと、シアターテレビジョンで「恋の渦」が再放送されるそうです。2/3から飛び飛びで2/24までだそうです。

「恋の渦」は、ギャルとギャルと男がいっぱい出てくる話。今回再演の「愛の渦」とは別のやつですよい。
ちなみに「恋の渦」は、内田が初めて三浦さんのポツドール(初めてのポツドールは特別企画の溝口真希子さん演出「女のみち」でした)に出た初めての作品です。なつかし!2年前!

そんなで、良かったら~
よろしくお願いいたします~

ていうか節分とバレンタインて意外と近いですね。イベントが多い月はスーパーとか模様替え大変そうですね。
大好きなSEIYUとか手伝っちゃいたいよ!

ではーん
[PR]
by chikappoi | 2009-01-22 06:21

2、3月はポツドール!第50回岸田戯曲賞受賞作『愛の渦』再演!に出演のお知らせ~

演劇ファンのお客様は劇場で仮チラシはもう目にされているかもしれません。これから本チラシがどんどん出回っていくと思います。ポツドール『愛の渦』再演のお知らせです。

第50回岸田戯曲賞受賞作、待望の再演!そして、さようなら。新宿シアタートップス。

ポツドールvol.18
『愛の渦』
脚本・演出 三浦大輔

■日程
2009年2月19日(木)~3月15日(日)

■会場
THEATER/TOPS

■出演
米村亮太朗、古澤裕介、井上幸太郎、富田恭史、脇坂圭一郎、岩瀬亮、美館智範、
江本純子(毛皮族)、内田慈、遠藤留奈、佐々木幸子(野鳩)、山本裕子(青年団)

■開演時間
平日ー19:30
土日ー14:30/19:30
※月曜休演
※3月15日(日)17:00
全29ステージ
(受付は開演の1時間前・開場は開演の30分前)

■料金:
[前売]全席指定=4.000円
[当日]4.500円

■前売開始:
2009年1月10日(土)

■チケット取り扱い:e+(イープラス)
http://eplus.jp(パソコン&携帯)
チケットぴあ:http://pia.jp/t
0570-02-9999(Pコード:391-788)

■お問合せ:
ポツドール TEL:080-5487-3866/MAIL:potudo-ru@mail.goo.ne.jp

http://www.potudo-ru.com/


<チラシより>
「09年3月でシアタートップスは閉館します。この『愛の渦』がポツドール最後のトップス公演となります。近くに歌舞伎町を感じる、あの立地がとても好きでしたし、小屋のキャパも、小劇場の空気を感じるのには最適の大きさだと思ってました。これからの若い劇団にとって一つの目標となっていた劇場がなくなってしまうことは悲しいですが。
まあ、僕らにできることは、近づいた巻く引きに恥ずかしくない公演を打つことだけです。
えらい真面目なコメントになってしまいました。
が、いろんな劇場から公演を拒否され、キ〇ガイ扱いされていたあの頃の僕らを拾ってくれた恩を考えるとふざけてられないなと。
あ、あと『愛の渦』は、ほんとにしょーもない低俗な芝居ですよ。
下半身の赴くままに書いた、僕のスケベ心の結晶です。
そんなのでよかったら是非。
どうぞ。よろしく。
ポツドール主宰 三浦大輔」



という訳で、観劇・出演ともに私にとっても大変お世話になったトップス最後の公演となり、しかもほぼ一ヶ月のロングラン公演。ですがまあ、いつも通り全力でやるのみです。

どうぞいらしてくださいませね。
[PR]
by chikappoi | 2009-01-10 02:20

更にお知らせだよ~。演劇ぶっく!

1月9日発売号の演劇ぶっくにのせて頂きました~。
『小劇場発!パワフル女優』というくくりで小劇場の役者女子4人が座談会がしました、そんな様子の記事です。
これも見てみてね~。
[PR]
by chikappoi | 2009-01-06 23:58

とーきょーへっどらいんの

記事がネットからも見れますの。

http://www.tokyoheadline.com/vol390/feature01.html

よ。行ってみて!
[PR]
by chikappoi | 2009-01-06 23:40

雑誌とかのお知らせ!てゆーかTOKYO HEADLINEと週刊プレイボーイ!

昨日出た、1月5日~1月11日号のフリーペーパーTOKYO HEADLINEにインタビュー記事と写真のせて頂きました!
生意気に、2009年はこれが来る!という特集!
見てみてねー。

あと、昨日発売の週刊プレイボーイにもインタビュー記事が1月19日号とかいうやつ。やたあきこが表紙のやつ。
これまた生意気に、『2009年はこの女子に懸ける!』
という特集の一人。後ろ方のモノクロページだよ。写真も載ってる!水着かな~どうかな~



洋服~。
[PR]
by chikappoi | 2009-01-06 21:45

あけまして、おめでとうございます2009。

e0098707_19281854.jpg

ばーん!

はけまして

ほめてとうほさいはす~

今年初の更新。
昨年中はありがとうございました。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。今年の抱負は、「手荷物を減らす」です。ちょっとな、いつも重いからな。

さて、4日に終了しました~新年工場見学会。年明けというこの時期にも関わらず、沢山のお客様が来てくださいました。本当に、ありがとうございました!とてもとても嬉しかったです~!

いやいや今年も楽しいったらなかったです。
内田がお世話になった五反田団組は少女漫画っぽいことをやりました。『むらさき☆こんぷれっくす』というタイトル。これはほぼ音重視のネーミング。

お話はね、聖スイートピー学園に、男であることを隠し女装して通う大山子が主人公で、でもその大山子が美しいから色んな男子にモテまくってそれに逆に女子が嫉妬したりして、でも最終的には大山子は自分の人生の宿命を背負って総理大臣になるという話。

上流階級の学園もので、古めの少女漫画っぽく許嫁がいたり、余命が3ヶ月だったり、パリに行ったりしますが、ラストに向かうにつれて『俺は直角』っぽさがあったなあなんて内田は思っていました。
写真を撮り忘れて残念ですが、内田は、大山子に心引かれる魚小路くんの許嫁・薔薇先輩でした。姫川あゆみさん系で、背中の大きくあいた、むらさきのピーターパンのような衣装。何が何だか~笑。ひどく嫉妬に狂い、大山子が恋するゆりっぺを銃で打ってしまいます。
ショックなシーンは伝説の白目をリアルに表現!内田はここで白目が得意なことが発覚。プルプルせずに出来るのです。が、どこかで役にたつかな。

後は、ししまい。何故だかししの中身が三人。
まずは制作榎戸さんと青年団の兵藤さんが日舞を披露。そこへ段ボールの手作り感満載のししがかまって~って入ってくる。企画者はしし先頭の中川幸子。(真ん中:内田、お尻:西田麻耶)。
前述のお二人の日舞は素晴らしく美しいのですが、設定はバカップルということで、ずっと見ているとあれ?なんかへんだぞ?てな感じに。そこにへなちょこ真剣ししが登場だからバカでめでたく正月感満載。最後は子獅子も登場し、餅をまいた。子獅子の面作りもしたのだけど楽しかった。
ちなみに、この構成は完全オリジナルです。獅子とからむバカップルの舞なんてないもんねー。

去年に引き続き、ノーバディーズもまたまた素敵だったし、ハイバイのチャゲアスのニセモノのたっぺい(坂口)と鯨子先生(墨井)のやり取りには毎回ミラクルが起こっていておもろ~だった。ポカリんのなかじまさんが大好きだった。4日限定の、ザ・プーチンズもすごく良かったのでした。

そして最後、千秋楽だけ内田、グッズ販売させて頂きました。
『むら☆こん』の第一巻の表紙をイメージした原画を書きまして、それをポストカードにして販売いたしました。生意気にサイン入り笑。普段少女漫画は書きませんがこんな楽しい出し物には便乗せずにはいられません。
限定7枚の販売でしたが、売り切れました、本当に本当にありがとうございました!
列に並んで下さったのにお買い求め頂けなかったお客様、すみませんでした。なにせ、こちらが一番緊張していたので白目はプルプルせずとも手とかがプルプルしてしまってきちんとお礼も言えず、後から

あーあー

なんて思う次第です。
ですが、誠実に。プルプルするけどせめぎみに。2009年も頑張りますのでよろしくお願いいたします!

次に大事なお知らせが~
[PR]
by chikappoi | 2009-01-06 19:28