<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

気付けば

無事13日の金曜日を通りすぎていた。
あとはオーメンだけ頑張れば、今年の仕事はもう終わったも同然だ。
[PR]
by chikappoi | 2007-04-16 15:06

似顔絵

e0098707_1502618.jpg

先日リリー・フランキーさんと仕事でご一緒させて頂いた時に、待ち時間に書いて頂きました。
なぞなぞが解けたら書いてもらえるという約束でしたがなかなか解けずえらい悩みました。

やったー解けてよかったー
[PR]
by chikappoi | 2007-04-14 01:50

気にしすぎる

竹内結子の額がものすごく狭い、という夢を見た。
すげー顔小さいんだろうなとよほど強く思っていたのか、
夢ではもうオデコまで狭くなってしまっていたのだ。
実際はそんなこと思ったことないし、全然そうじゃないのでビックリした。

昨日お友達のみおちゃんが作詞作曲をしたと言って、
それを歌って聞かせてくれた。基本ラップだった。

「落ち込んでしまったけど、今日はそぼろご飯が待っているからゴキゲン、明日はきっと良い天気〜」
という内容の、
悲しみを隠しながらも元気を出そうとする切ないけど前向きな力強い曲である。
ちょいちょい斬新な韻を踏んでいて、舌を巻く。
意表をつく感じの展開もクセになる良い曲だったが、
一部日本語が変だと思ったので指摘した。
が、みおちゃんはゆずらなかった。
「私から見た気持ちだから。」と言った。

“〜(ラップ)そぼろご飯が待っている
ターマゴと肉があえている〜”

「あえてある」じゃない。
でもそこにこだわりを持ち続けるみおちゃんを見ていたら、
少しかっこいいなと思った。

しかしそのせいかやたらとその歌が頭にこびりつく。
そぼろご飯にオデコはないけど、あんまりそぼろご飯を意識していると
また変な夢を見かねないのでほどほどにしようと思う。

全然関係ないが、おすもうさんにたまにオデコ激狭な人がいるのが気になる。
私はオデコに興味があるのかもしれない。
[PR]
by chikappoi | 2007-04-13 12:39 | 雑感

阿佐ヶ谷の

e0098707_21195024.jpg

「立呑 風太くん」。右の白長い絵はもちろん風太くん。
下の方に、
「直立不動でお呑みください」
と書いてある。
是非一度行ってやるんだ!
[PR]
by chikappoi | 2007-04-10 21:19

ハッピーセットで

e0098707_1847558.jpg

もらいました。
名探偵コナンの蝶ネクタイ型変声機です。
Voice-Changing Bow Tieと書いてあります。
浪人してまで英語勉強しましたが、結局速攻中退してるので意味わかりません。
コナンを知らなかったら「声変わり中のナントカねくたい」です。

いや、思えば浪人期から英語は「意味わかんなかったら無理矢理繋げる」を鉄則にやってました。
今となっては文法とかもよくわかりませんし、ingも現在進行形としか覚えてませんので、ハイフン無視して頭から順番に訳し、それっぽくかっこよくまとめて「声変わり中の」、「Tie」はネクタイのタイっぽいけど「Bow」はよくわかんないからもう「ナントカ」でいいやみたいな感じです。
繋がってるようで繋がってませんが、変に適応力があるので擬人法なのかなとかは疑わずに思いこめます。
店員が少し怖かったので、このスペシャルネームで「下さい」と言えばよかったです。

昨日はバイト後、トラムで『別れの唄』を観るまで時間があったので
原宿に出てみました。行きつけのやっすい靴屋があるのです。
土曜だったのですごい人でした。すごい人の量とすごい服の人たちでした。
頭や、靴のかかとや靴の先端にこんなリボンが着いてる子が沢山いました。
みんな名探偵に見えました。

その後『別れの唄』を観劇。
フランス人相手に言葉がわからず「イエスイエスノーノー」いう葬儀屋さんが出てきて笑いが起きていましたが、私も笑えてよかったと思いました。
[PR]
by chikappoi | 2007-04-08 18:47

今日

仕事の電話をしていて口頭でアドレスを伝えていた時、
mとnがうまく伝わらなくて「mですかnですか?」というのに対し、
「m、mです、m&mのmです!」と答えたあと突然出たm&mにびっくりして、
m&mなんて最近食べてないのによく出たなとか、
初めて話す人だったのにもうちょっと説明のしようあったかなとか
少し恥ずかしくなって思わず「へへ…」と言ったら、
それに触れずに優しく対応してくれました。

もしつっこまれたら不思議ちゃんになり兼ねないので少しほっとしました。
でも切った後「なんて言えばよかったんだろう」と思って、
一番先に出てきたのが「マイケルジャクソンのm」だったので駄目そうだと思い、
もう少し社会勉強が必要なのかなと思いました。
が、伝わるのが一番ですよねえ。

そういえば昔電話のバイトしてた時、
電話の相手が自分が井上だと伝えるのに
「どんぶり(丼)みたいな井上です」と言ってきたことがあった。
井上さんの場合はそこよりカタカナで「ノ」が入るとか、
そこのが大事じゃないかと思った。
ビックリ人間だった。

ちゃんとした社会人になるのも難しそうだけど、ビックリ人間への道も遠そうだ…
[PR]
by chikappoi | 2007-04-07 04:03

ちょっと

e0098707_5493511.jpg

4月4日3時32分、自分の声をテープにとってみようと思う。
ちょっとした理由はあったが、今夜やろうと思ったのは突如だった。
自慢の堅・平井のモノマネでもモーニング娘。のモ…もう、モーニング娘。って書いただけで一回文が終わっちゃうやだもう!
ま、とにかくモノマネでもないものでなんかとってみようと思う。
夜中に突然その行為も少し考えものだが、それより考えものなのは
ラジカセの上のふわふわのホコリだった。
ふわっふわである。
大熱唱になるかもしれないし、しかも夜中なので、当然布団かぶらなきゃならない。
するとこのふわっふわは布団の中には入れられないのできれいに拭き取る。
ティッシュが見当たらないので、もう、手で。

録音ボタンを押して布団の中でラジカセに向かって結局大熱唱。
歌は伊藤咲子の「いい子に会ったらドキッ!」。
ベストオブ卑屈な曲である。
なのに咲子は良い声でびしびしビブラートきかせちゃうので、そのミスマッチさは卑屈さを人事とは思わせない説得力がある。名曲だ。
すっかり咲子の気分で歌い終わって停止ボタンを押す。

「あっ…」

とれていない。
ラジカセがぶっこわれている。
今の大熱唱が急に恥ずかしくなる。
思えばこのラジカセ、ちょうど一年前のシベリア少女鉄道で、
鬼のようなセリフ量に焦って相手のセリフを録音して覚えるということをやった時、
一度だけ使ったことがあったが、その時使ったきりだった。
どおりでふわっふわなのか…。

行為が恥ずかしかっただけに軽く切れそうになる。
怒りのやりばがなく、少しもじもじしていたら携帯の存在に気づく。
「録れるんじゃないかしら…」
正直もうそんなにやりたくないのに、半ばノルマのようになっている。
携帯の仕組みもよくわかっていなかったので、ここで勉強。
色々押してたらなんだか録音できそうな画面を見つける。
さっきのことがあるので、少しおとなしめの曲にする。
鼻歌で「蘇州夜曲」。烏龍茶のCMとかで使われてたちょっといい曲。
驚くほど録音出来る時間が短く、まだ恥をかきそうになる。
アナログな自分が嫌になる。
慌てて歌を切り上げ、再生。やっと今日の目的達成である。

さて、キモい。

息継ぎがものすごい雑音である。
というか鼻歌なので基本ぼーぼー言っている。
鼻歌自体も自分に聞こえてる声と全然違うので、キモい。
これからが本番だったがこのやりきれなさをブログにぶつけるようシフト。
せっかく明日バイト休みなのに朝までこんなことして時間の浪費だった。

こんなことばっかして死んでいくのやだと思った。
[PR]
by chikappoi | 2007-04-04 05:49